ソファやベッドを愛用する為のお手入れ方法

革の素材のお手入れは注意が必要<

人工革のソファ、またはベッドで飲み物や水がこぼれてしまった場合は、あわてずに乾いた布でしっかりと拭き取りましょう。またふき取った後に最後に水拭きをする方も多いと思われますが、これは本革には絶対厳禁ですので注意しましょう。

また本革を用いたソファやソファベッの場合は直射日光にも十分にきをつけなければなりません。

変色や収縮などの可能性が考えられないわけではありませんので、是非とも気を付けておきたいポイントです。

尚、人工革の場合はお手入れは比較的簡単とされています。

人工革の場合もし万が一、水分や飲み物をこぼしてしまった場合には。すぐにから拭きして、気になるのであればその後に非常に薄めた中性洗剤で軽く吹き上げるといいでしょう。

長く使用する最大のコツはやはり愛情

ソファにしろベッドにしろ、これらは決して安い買い物ではないので、買った当初から常にベストな状態で長く長く保ち続けるのが良いでしょう。その為にも、部屋の掃除のついでにお手入れをしたり、部屋の模様替えの際にメンテナンスをおこなうようにしましょう。

また、もしソファ・ベッドを買い換える場合などにも、お手入れが行き届いており綺麗な状態であれば高額査定も十二分にありえますので、見た目的にも将来的にもやはり綺麗なままであることにこしたことはないでしょう。これらのことからも、やはり小まめにメンテナンスを行なったほうが良いでしょう。

せっかくの素敵なインテリアのためにもお手入れ方法は覚えておきたいし、欠かすことはできませんよね☆

pickup

2017/10/20 更新