ソファベッドについてあれこれ解説します

ソファ・ベッド・・・管理人コラム

みなさんは何かお気に入りのインテリア家具はありますか?

私の自宅にあるお気に入りインテリア家具といえば、やはりソファとベッドでしょうか。
自宅に戻ると自ずと、ソファかベッドにしか座らないので、やはりそこは妥協せずに自分自身が一番良いと思うソファやベッドを購入しました。結構高い買い物だったので、しばらくはパンの耳をかじる生活が続いたことが懐かしいです。

このソファやベッドを購入する前はなんでもいいかななんて、半分妥協じみた考えだったのですが今ではソファとベッドそれぞれを独立させておいて良かったなと思います。

それはなぜかというと、別にソファベッドに非があるわけではありませんが、ソファとベッドそれぞれが独立している分そのときの気分でどちらにでも快適性を求めることが出来るといった点でしょうか。また、やはりソファはソファ、ベッドをベッドとして利用することが、各家具の魅力を12分に堪能出来ると思います。

ちょっと前には本気でソファベッドが欲しいと思いそこら中を探し回りましたが、私の場合だと余り来客もなく仕事から帰宅してもお風呂に入って後は寝るだけなので万年床になりかねなかったというのが真意ですが。。。

ソファとベッドそれぞれを個別に使用することにより読書やテレビ鑑賞はソファで、睡眠や寝る前の読書はベッドにて軽く照明を付けながらそのまま睡眠へと・・・といったような感じで、癒しに空間にも差別化を図ることが出来ました。

ソファやベッドはもちろんのこと、それぞれに特徴を持っていますので各々の特性を理解しながら、ご自身の生活パターンに適したものを使用すると、より一層製品自体の魅力も増していくのではないかなと思います。

相次ぐ大型家具の不法投棄

日本に限らずとも世界中で、日々多くの製品が改良を重ね、日々多くの製品が破棄されていく世界です。

あなたが不要のなった家具でも、そのインテリア家具を欲するとしている人はごまんといるはずです。

ソファベッドのサイズは大きく不法投棄の対象となりやすく、ソファやベッドもその対処となっています。

インテリア家具を不法投棄する前に、まずはリサイクルショップなどへ持ち込むのはいかがでしょうか?

また、もらい手が以内場合でもそのソファやベッドに使用していた生地を再利用してカバンや小物入れなどを作るのも面白いかもしれませんね。

本当にインテリアが好き、ソファやベッドが好きならば、最後まで愛情を持って見届けてあげるのが、インテリア愛好家と言うものです

Valuable information

2017/6/8 更新